Earthboundが安いです スニーカー

本編未登場のキャラクターや、設定があり、緻密ではないにせよこういった経緯があってあの結論を導けるのか、と思える話があるので、面白いです。本編の内容を補足しています。(ライトノベルだから?)三葉サイドの物語にだけ絞って描かれているので、イメージは掴みやすいです。

1月4日 オススメ商品♪

2018年01月04日 ランキング上位商品↑

Earthbound スニーカー君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫) [ 加納 新太 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

映画は2時間弱に凝縮されているので伝えきれないことも多いわけで・・・それらを補完する外伝小説です。新海監督のオリジナル小説よりかは読みやすい印象があります。」の映画に、なぜこんなにすんなり話が進んだのか疑問に思った部分があった方なら、この本は読むべきかと思います。作者は!原作の新海誠さんではないようですが!原作と異ならず同じ世界観で書かれているように思いました。本編の小説か!映画を見ていないと意味が分からないと思います。こちらは、外伝です。あくまでも本編中、或いは過去の出来事の補完と捉えて読む分には楽しいので、本編を知らなければ読む意味が若干希薄です。他のレビューを見て買いました。これを読んで特に三葉と四葉の父である俊樹のイメージが変わりました。の描ききれなかった所まで書かれているとても良い小説でした。。映画を見てすっかり魅了されてしまったので!迷わず購入しました。買って良かった薄めの文庫本で一気に読めそうです。4つのストーリーで構成されており物語の裏側を知ることができます。作品への理解が深まりおススメです。特に父親のエピソードがお気に入りです。君の名は。特に最後の話は、映画の内容の補完になり興味深かったです。本編小説の方は!まあ映画を見たならいいかなと思いましたが(基本的にまったく同じなので)こちらは補完するストーリーですので!また違った角度から楽しめました映画を見た後に読むなら!こちらですね!中身は言うまでもなく!面白くて大満足。「君の名は。「変電所が爆発して終わり?」みたい感はありますが!面白かったです。これを読んだ後の方が!映画の内容を深く理解できて良かったです。まだ読んでいませんが楽しみです。欲を言うならもっと色々な外伝が読みたいです。違う角度がら君の名はの話を見ることができて良かったです。読みやすいサイズですね。読みやすい文体で面白かったです。映画では詳しく描かれていなかった内容を知ることができてよかったです。何気ないシーンや新聞記事も大きな意味があるんですよね。あと、意外と四葉の話から宮水神社の由来っぽい話がチラとみえてよかった。俊樹と二葉との出会いと死別、一葉との確執、町長へと転身する志など興味深かったです。配達もすばやくてとても良かったです。なお、前のレビューで「映画館にはもう行かない」と書いてしまいましたが、新しいパンフレットが出たら、もう一度見に行きたいと思っています。けど読むともっと深くこの世界を知りたいなあと余計に思いましたが!伏線かけて想像させるようにしているのだろうな〜。三葉たちのお父さんからみたお母さんのお話などでてきておもしろかったですよ。